忍者ブログ
MBAってどんなことを勉強するのか?経営のバックグラウンドがなくても無事に修了できるのか?不安な日々を日記に綴ります。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後の授業の合間の休み時間、隣に座っていた人と談笑していたら、突然部屋が真っ暗に。

先々週のレジスターの日と同様、またも大学で停電したのです。

休み時間明けの授業は、うっすらと窓から入り込む自然光を頼りに強引に続行されましたが、本日のプレゼン担当のチームは、せっかく作ったパワーポイントのスライドを活用することが出来ず、可哀想でした(でもプレゼンの内容は立派でした)。

暫くして、建物から退去するようにセキュリティー関係の人から指示を受けたので、結局授業は途中で中止になり、生徒は三々五々に帰っていきました。

生徒の数が多くて教室がフル回転であるからなのか、生徒の数が多くて少ないながらも100~200台くらいあるパソコンがフル回転しているからなのか、建設途中の建物があるため電力を多く食っているからなのか、そのいずれもであるのか、理由は分かりませんが、不自由この上ないです。

大学は、見た目はとても大きく、所謂日本の総合大学に似たムードで、ロンドン大学のキングスカレッジロンドン(ストランドビルディング)とは違って設備も新しそうなのですが、電力が落ちやすいというのは致命的な感じがします。

新しいといえば、プロジェクタ設備。

教授がパワーポイントのスライドを教室前にある白い大画面にプロジェクターで写しているのですが、指で直接画面をタッチすることによってマウス操作と同じ動作をすることが出来るのです。

前の仕事の関係上、私自身がローテクなのかも知れませんが、何とも凄い設備です。

どんな仕組みになっているのか、授業の度に考えに耽ってしまいます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/01 金熊妻]
[09/30 mayusan]
[09/28 金熊妻]
[09/28 mayusan]
[09/27 金熊妻]
最新TB
プロフィール
HN:
金熊妻
性別:
女性
職業:
今は大学院生
趣味:
蒸留酒、クリケット・サッカー観戦
自己紹介:
2006年秋からロンドン大学Royal HollowayのMBAに通うことになりました。経営についての基礎知識はグロービスのMBAシリーズ本で仕入れたのみ。無事修了できるか不安が一杯です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]